テンプレートでSEO対策過剰宣伝

最近はまっているのがSEO対策。
12月に会社でお金出してもらって、SEO講座を学んで、それ以来研究し続けてきました。

アクセス解析から、ソース構造などあらゆる点で総合的に今まで見てきました。

Sponsored Link


このサイトも、SEO多少施していますが、まだまだ完璧というところまで来ていません。
というか、全てにおいてサイト全体のSEOを最適化するには、
あらゆる面で見直さないといけないので、時間がかかるのです。
その時間も取れないくらい、忙しい…:冷汗:

SEOは日々戦いです。
ソース構造(テンプレート上でのSEO構造)なんか序の口です。

正直、WEB制作していて、もはやソース上でのSEO対策なんか当たり前であって。
(自分ではそう思っている。)
ですが、世の中多すぎるんですよね。

テンプレートでSEO対策は完璧。

これは100%間違っています。
テンプレートだけでSEOを完璧にできるわけがない。

SEOはソースだけじゃないんですよっということです。
本当の意味でのSEOを知っている人は、こうは書かないです。

問題は、記事の内容が最重要であって、
テンプレートでSEO側を完璧にしても、
記事の内容がダメダメだったら、全然意味がないのです。

つまり、テンプレートだけでSEOが完璧なんて持っての他。

すべてをひっくるめて完璧にして、初めてSEO効果が生まれるのです。
そういう文句で売り出しているところに限って、素人なんですよね。
だって、配布しているサイトのソース見れば一発でわかってしまう。

あ、こりゃダメダ…って。

最近では、ボットが文字の大きさまで見ているらしいので、
H1タグをわざと文字小さくして、サイトトップに入れていることもスパム扱いになってくるので、
そういうテンプレートも注意した方がいいです。

過剰宣伝に注意し、
いい構造のテンプレートを見分けるには、さまざまなサイトのソースを見て勉強しましょう。

テーマ作成で、SEO対策が必要になってくる点としては、
WEBデザイン、そしてマークアップ、ライティングスキル、書く記事の内容などです。
(これらは本当に基本の部分です)

テーマ作成する上でのトータルでSEO対策するには、
本当に時間がかかります。
競合サイトを調べたり、適切なキーワード、複合キーワードなど。

でも一番重要になってくるのが、書く記事の内容です。
これがやはり全てに置いてのSEO効果だと思います。

Sponsored Link