WordPressの投稿画面の解説

WordPressの記事の投稿画面の解説です。
投稿画面の配置場所を理解して、投稿方法を覚えましょう。

Sponsored Link

WordPressの投稿画面の配置画像

WordPressの投稿画面説明画像

記事タイトル

ブログの記事タイトルを記入する箇所です。

記事タイトルを入力する所

投稿スラッグを設定する部分

新規登録する最初の時点では、表示されていません。
タイトルを入力して自動保存された時、または、下書き保存した場合に表示されます。
記事のタイトルが日本語の場合、自動的に投稿スラッグは、記事タイトルが補完されます。

パーマリンクの編集出来るようになっている場合

パーマリンク編集部分
インストールした時点のデフォルト状態では、『パーマリンク設定』のページに飛ばされます。

パーマリンクの詳細解説については、をご覧ください。

記事内に挿入するためのデータをアップロードする

ファイルをアップロードする場所です。

データのアップデート方法の詳細はに記載しています。

アップロードアイコンの説明

デフォルトでは4つのアイコンが表示されています。
ファイルアップロード箇所の説明

画像を追加する場合のアイコンです。

動画を追加する場合のアイコンです。

音声を追加する場合のアイコンです。

メディアを追加する場合のアイコンです。

投稿方法の選択

ユーザーの投稿しやすいように、2通りの記事の投稿方法があります。
どちらの方法も、機能を追加するWordPressプラグインがあります。
このページでは管理画面の説明のみの記載をしています。ビジュアルエディタでの投稿方法は、を。
クイックタグでの投稿方法は、をご覧ください。

ビジュアルエディタで投稿する部分

ユーザーが直感的な操作で投稿できる仕組みです。HTML言語が分からない人でも、画面上で表示の仕方を確認しながら投稿できます。ホームページビルダーのスタンダード編集スタイルやDreamweaverのデザインビューで表示しながら、WEBサイトを作成していく方法と似ています。
もしホームページビルダーのスタンダード編集スタイルモードや、Dreamweaverのデザインビューで表示で作成した経験がある方は、このビジュアルエディタで投稿する方法をお勧めします。ビジュアルエディタでの投稿部分

クイックエディタで投稿する部分

ボタンを押すだけでタグを投稿内に表示してくれる方法です。HTML言語が分かる方は、クイックボタンで投稿する方が早いと思います。クイックルエディタでの投稿部分

記事内容を投稿する部分

記事内容を登録する箇所です。記載した内容は、デフォルトでは自動保存されます。

記事投稿部分

抜粋文章を登録する部分

記事の抜粋文章を登録する場所です。

抜粋記事を入力する所

トラックバック送信部分

ブログに送信するトラックバックを記載します。

トラックバックを送信するURLを入力する所

カスタムフィールド

カスタムフィールドがテーマに対応している場合に使用できます。

カスタムフィールドを入力する所

一度追加すると、カスタムフィールドの名前が選択できるようになります。また、カスタムフィールドの修正、削除する事も出来ます。

カスタムフィールドの更新、削除、追加の説明

カスタムフィールドの名前を記入する欄。

予め登録したカスタムフィールドを削除するボタン。

あらかじめ登録したカスタムフィールドを修正した後、内容を更新するボタン。

カスタムフィールドの値を入力する欄。

一度登録したカスタムフィールド名をドロップダウンメニューで選択できる欄

カスタムフィールドを追加するボタン

ディスカッション部分

サイドバーの設定のディスカッション部分で設定した部分と共通で、ここでは記事の個別の設定が出来ます。

個別記事のディスカッション設定をチェックする所

公開関連の設定

記事の状態を設定する箇所です。

公開設定の画面

記事を下書きとして保存します。(公開されません)

登録した記事をプレビュー表示します。

記事を『下書き』『レビュー待ち』『公開済み(記事を公開した後)』のいづれかのステータスに設定します。

記事の公開状態を設定するプルダウン画面

記事の公開状態を設定します。

  • 一般公開…記事を公開します。公開すると、誰でも見る事が出来ます。
    『この投稿を先頭に固定表示』にチェックをすると、通常投稿した日付順に新しい記事が表示されていきますが、チェックをいれた記事のみ固定で常に先頭に表示されます。
  • パスワード保護…パスワードで記事を保護します。パスワードを知っている人のみ、記事を閲覧する事が出来ます。
  • 非公開…記事は誰にも閲覧される事はありません。

すぐに公開する…記事を公開する日付を指定します。設定しない場合は、公開のタイミングの日付になります。

記事が属するカテゴリーを選択する

記事が属するカテゴリーを選択します。『よく使われるもの』タブをクリックすると、今まで投稿した記事でよく使われたカテゴリーが表示されます。
投稿画面から『新規カテゴリー追加』する事もでき、そのカテゴリーが属する親カテゴリーもプルダウンメニューから洗濯する事が出来ます。
しかし、カテゴリースラッグ入力する事が出来ないので、投稿画面で一時的に追加したカテゴリーは、カテゴリー専用ページで再修正が必要となります。

記事のカテゴリーを選択する箇所

投稿サムネイルを設定する

投稿サムネイルは、テーマに対応している場合のみ出現します。アップロードした画像の中から選択する事が可能で、予め設定されたサイズにサムネイルを切り出します。

Sponsored Link