set_post_type

投稿IDの投稿タイプを更新します。

ページまたは投稿キャッシュは投稿IDに消去されます。@uses $wpdbの名前は少ない。

Sponsored Link

Updates the post type for the post ID.

The page or post cache will be cleaned for the post ID. @uses $wpdb name a few.

set_post_typeのファンクションタグ使用方法

<?php set_post_type( $post_id, $post_type ); ?>

set_post_typeのパラメーター

$post_id

(integer) (required) 投稿タイプを変更するための投稿ID.実際にはオプションではない。
デフォルト:0

(integer) (required) Post ID to change post type. Not actually optional.
Default: 0

$post_type

(string) (optional)オプションで、デフォルトは投稿です。サポートされている値は2~3例を挙げると’post’または’page’です。
Default: post

(string) (optional) Optional, default is post. Supported values are ‘post’ or ‘page’ to name a few.
Default: post

<?php
$post_id = 15;
if ( set_post_type( $post_id, 'page'  ) ) {
  echo "Post #$post_id is now a Page";
} else {
  echo "Impossible to transform this post into a page";
}
?>

戻り値

(integer) 変更された行の量。成功のために1であり、失敗のために0である必要があります。

(integer)
Amount of rows changed. Should be 1 for success and 0 for failure.

変更ログ

Since: 2.5

ソースファイル

set_post_type()は、wp-includes/post.php内に位置しています。

set_post_type() is located in wp-includes/post.php

Sponsored Link