remove_post_type_support

取得する投稿タイプの為に特定の機能のサポートを削除します。全ての機能は、そのような編集画面やメタボックスなどの編集画面の機能エリアに直接関連付けられています。更に、’リビジョン’機能は、投稿タイプがリビジョンを保存するかどうかを指示し、’コメント’機能は編集画面にコメント数を表示するかどうかを指示します。

remove_post_type_support »

add_post_type_support

任意の投稿タイプの特定の機能のサポートを登録します。各機能は、例えばエディターやメタボックスなど、投稿編集画面に表示されている対応しているフィールドに直接影響があります。さらに、’リビジョン’機能は投稿タイプがリビジョンを保存するかどうかを指示し、’コメント’機能はコメント数が投稿編集画面に表示するかどうかを指示します。

add_post_type_support »

get_post_format

記事の投稿フォーマットを返します。これは通常ループ内で呼び出されますが、投稿IDが提供されていればどこでも使用することができます。

Returns the post format of a post. This will usually be called in the the loop, but can be used anywhere if a post ID is provided.

get_post_formatのファンクションタグ使用方法

<?php $format = get_post_format( $post_id ); ?>

get_post_formatのパラメーター

$post_id

(integer) (Optional)投稿のID。
デフォルト:現在のループ記事

(integer) (Optional) ID of the post.
Default: current loop post

Returns

Format (string)

投稿のフォーマットが、全くフォーマットが設定されていない場合は、false。
現在定義されている形式のセットは、次のとおりです。

The format of the post, or false if no format is set.
The set of currently defined formats is:

  • aside
  • chat
  • gallery
  • link
  • image
  • quote
  • status
  • video
  • audio

デフォルトのフォーマット(例、通常の投稿)がfalseを返すが、これは’標準’フォーマットとしていくつかの場所で呼ばれることにも注意してください。いくつかのケースでは、開発者が以下のような一貫性を維持するための何かをしたい場合:

Note also that the default format (i.e., a normal post) returns false, but this is also referred in some places as the ‘standard’ format. In some cases, developers may wish to do something like the following to maintain consistency:

$format = get_post_format();
if ( false === $format )
	$format = 'standard';

<?php
/*
 * Pull in a different sub-template, depending on the Post Format.
 * 
 * Make sure that there is a default '<tt>format.php</tt>' file to fall back to
 * as a default. Name templates '<tt>format-link.php</tt>', '<tt>format-aside.php</tt>', etc.
 *
 * You should use this in the loop.
 */

$format = get_post_format();
get_template_part( 'format', $format );
?>

変更ログ

Since: 3.1

ソースファイル

get_post_format()は、wp-includes/post.php内に位置しています。

get_post_format() is located in wp-includes/post.php.

External Resources

  • Post types and formats and taxonomies, oh my! by Otto
  • WordPress 3.1 Post Formats Reference by Lisa Sabin-Wilson
  • Smarter Post Formats? by Dougal Campbell
  • Smarter Post Formats? Use Carrington by Alex King

関連ファンクションタグ

Post Formats: set_post_format(), get_post_format(), has_post_format()

wp_set_object_terms

タームとタクソノミータイプ(タグ、カテゴリー、など)にオブジェクト(投稿、リンクなど)関するものです。それが既に存在しない場合、タームとタクソノミーのリレーションシップを作成します。

wp_set_object_terms »

set_post_type

投稿IDの投稿タイプを更新します。

ページまたは投稿キャッシュは投稿IDに消去されます。@uses $wpdbの名前は少ない。

set_post_type »

register_taxonomy

この関数は、タクソノミーを追加または上書きします。名前、オブジェクト名、およびパラメーターの配列を受け取ります。それは何も返しません。

register_taxonomy »

is_taxonomy_hierarchical

この条件タグはタクソノミーオブジェクトが階層構造担っている場合にチェックします。これはboolean関数がグローバルを使用し、TRUE か FALSEのいづれかを返すことを意味しています。(falseの戻り値もタクソノミーが存在しないことを意味するかもしれません。)

is_taxonomy_hierarchical »

get_term_link

タクソノミーのタームアーカイブのためにパーマリンクを返すか、タームが存在しない場合WP_Error オブジェクトを返します。

get_term_link »

Sponsored Link