DrupalとMODxの結論

新サイトのCMSをDrupalとMODxのテーマを作成してみて、
結局Drupalを使うことにしました。

以下、決定した理由。

Sponsored Link


コンテンツを組み立てる点においては、
Drupalの方が容易いかもしれません。

MODxは、縦型のツリー上でコンテンツ数が多くなると、
管理しずらくなる可能性があって、
例えば、ブログを作成したとなると、
ブログツリーをクリックすると、今まで書いたブログがづらづらと開いてしまう可能性大。

使い勝手は悪くないのですが、
強いて言えば、まだ日本に普及していないため、
情報を検索しても見つからないケースが多い。
それに苦労しました。

テンプレートタグを使っても、
カスタマイズをするためにどこをどう変更すればいいのかよくわからず。
仕組みがあまり理解できませんでした。
これは海外サイトを翻訳しないとダメかなぁーと思った。

MODxでつくる!最強のCMSサイト

MODxの本は、何か・・・微妙すぎでした。
Ubuntu云々が載っていて、それ普通の人ならいらないから。
それよりリファレンスを充実させてほしかったですね。
1からインストールできない人向けだけど、
CMSを過去にインストールしたことがある人なら、
本見なくてもできてしまうし、この本だけじゃ満足したサイトはできない。

アマゾンのMODx本紹介のに書いてある、
CMSのデザインをDreamweaverやホームページビルダーで制作するのは難しいってあるけど、
やり方の問題だと思う。
普通にDreamweaver使ってWordPressもXOOPSもDrupalもMODxも構築しているし。

ちょちょっと変更するときはテキストエディタで充分。

Drupalもそんなに日本語情報が広がっているというわけでもない。
でも使ってて、なんだかんだでできてしまったという点で最終決定しました。。

Drupal Pro Book CMSカスタマイズ&デザインガイド
Drupal唯一の日本で出ている本買ったのですが、Viewモジュールの事が書いてあるのに、
解説がされてなかったのは残念。

ここでMovableTypeに戻ろうかとも思いましたが、
戻るのも何か微妙なので、Drupalに決めました。
心変わりする可能性もあるけれど(汗

上記の点をみると、
最初のWordPressの日本語情報が少ない頃を思い出す。
こんなに日本語情報が普及したのってすごいなと思いました。
でもまだまだ海外が情報多いですが。

Sponsored Link