XOOPSをUTF-8化するモジュール:Japaneseutf for XoopsCube Legacy 2.1.2

XOOPSCube Legacy 2.1.xをUTF-8化するためのモジュールです。

Sponsored Link


Japaneseutf for XOOPSCube Legacy 2.1.2 のダウンロード先
PEAK XOOPS – Japaneseutf for XoopsCube Legacy 2.1.2

XOOPSUTF-8化は、最近では多くなってきているようです。
標準搭載を今の段階でしているかどうかは、分かりませんが、
XOOPSのUTF-8化するモジュールを配布していらっしゃるGIJOEさんのサイトでは、
以下のように書かれています。

※ 現在、このパッケージは、Cube Legacy 2.1.x アーカイブのextras/extra_language/内に収録されています。あえてこちらを利用する理由は特にありません。

なので、このモジュールが標準搭載されているのかもしれませんので、
上記引用文のフォルダ先を確認して見てください。

なお、UTF-8化に当たって、php.iniや.htaccessでのUTF-8設定は必須です。
さくらインターネットCORESERVER.JPなどのphp.iniの設定ができるレンタルサーバーでは

mbstring.internal_encoding = UTF-8
default_charset = UTF-8

php.iniの設定ができないレンタルサーバーでは、

php_value mbstring.http_output UTF-8
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

に設定する。
※詳しくは、php.iniの設定方法や、.htaccessの設定方法が書かれているサイトをご参照ください。

なお、XOOPSのUTF-8化に関する記事は過去にも書いています。
関連記事の方もご覧下さい。

特にモジュールのUTF-8化も必要になってきますので。

Sponsored Link