WP Grinsで好きな絵文字を使う方法

More Smiliesがプラグイン有効にならなくなり、
他のプラグインを探すことになりました。

そこで、WP Grinsを使うことにしました。

Sponsored Link

ただ、管理画面とかで自分の好きな絵文字を使うことができないので、
自己流でちょっといじってみました。

好きな絵文字画像を用意する。

用意したら、まずデフォルトで入っている絵文字画像の中に入れます。

wordpress/wp-includes/images/smilies

smiliesフォルダの中に入れます。

my-hacks.phpを作成し、wordpressフォルダの中に入れます。
これはカスタマイズするときに便利なファイルです。
自分でちょっとWordPressをいじりたい時に、本体をいじらずにカスタマイズできるので便利です。

次に、以下のファイルに書かれている、1873行目付近の以下のコードをコピペします。

/wordpress/wp-includes/functions.php
$wpsmiliestrans = array(
		':mrgreen:' => 'icon_mrgreen.gif',
		':neutral:' => 'icon_neutral.gif',
		':twisted:' => 'icon_twisted.gif',
		  ':arrow:' => 'icon_arrow.gif',
		  ':shock:' => 'icon_eek.gif',
		  ':smile:' => 'icon_smile.gif',
		    ':???:' => 'icon_confused.gif',
		   ':cool:' => 'icon_cool.gif',
		   ':evil:' => 'icon_evil.gif',
		   ':grin:' => 'icon_biggrin.gif',
		   ':idea:' => 'icon_idea.gif',
		   ':oops:' => 'icon_redface.gif',
		   ':razz:' => 'icon_razz.gif',
		   ':roll:' => 'icon_rolleyes.gif',
		   ':wink:' => 'icon_wink.gif',
		    ':cry:' => 'icon_cry.gif',
		    ':eek:' => 'icon_surprised.gif',
		    ':lol:' => 'icon_lol.gif',
		    ':mad:' => 'icon_mad.gif',
		    ':sad:' => 'icon_sad.gif',
		      '8-)' => 'icon_cool.gif',
		      '8-O' => 'icon_eek.gif',
		      ':-(' => 'icon_sad.gif',
		      ':-)' => 'icon_smile.gif',
		      ':-?' => 'icon_confused.gif',
		      ':-D' => 'icon_biggrin.gif',
		      ':-P' => 'icon_razz.gif',
		      ':-o' => 'icon_surprised.gif',
		      ':-x' => 'icon_mad.gif',
		      ':-|' => 'icon_neutral.gif',
		      ';-)' => 'icon_wink.gif',
		       '8)' => 'icon_cool.gif',
		       '8O' => 'icon_eek.gif',
		       ':(' => 'icon_sad.gif',
		       ':)' => 'icon_smile.gif',
		       ':?' => 'icon_confused.gif',
		       ':D' => 'icon_biggrin.gif',
		       ':P' => 'icon_razz.gif',
		       ':o' => 'icon_surprised.gif',
		       ':x' => 'icon_mad.gif',
		       ':|' => 'icon_neutral.gif',
		       ';)' => 'icon_wink.gif',
		      ':!:' => 'icon_exclaim.gif',
		      ':?:' => 'icon_question.gif',
		);

これをmy-hacks.phpに書きます。


※my-hacks.phpを作成した時、PHPプログラムになりますので、
< ?php ?>で囲んでくださいね。

':?:' => 'icon_question.gif',

      ↓            ↓
好きな置き換え文字    画像名

保存して、アップロードすればOKです。
WordPressがアップグレードしても、
my-hacks.phpは影響を受けないので安心です。

my-hacks.phpを有効にする

WordPressの管理画面から、設定→その他の設定に推移します。
そこで、「レガシーな my-hacks.php ファイルを使用」にチェックを入れて、
「変更を保存」ボタンを押します。

これをしないとmy-hacks.phpが機能しないので気を付けてくださいね。

Sponsored Link