Head Cleaner (最適化&高速化)のススメ!

Head Cleaner (最適化&高速化)は、WordPressのプラグインを追加するたびに、
JSやら、CSSやら、Head間が物凄い量になり、
中にはかぶっているJSもあったり、
自分でCSS制御しているから、いらないよ!っていうプラグインのCSSを、
全部纏めて、フッターに持ってきたり掃除してくれる素晴らしいプラグインです!!!

Sponsored Link

このプラグインの存在を知ったときは感動しました。

インストールしたところ、
速くなってます、断然!

というのも、ずっとこんなプラグインが出ないかなと・・・
密かに思っていたので!

以前に親しいSEから、
JSをバックエンドに持ってくる方法を教わって、
自分でもやってみようかと思っていたのですが、
私はプログラマーではないので、
実践できませんでした。。。

ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルールHead Cleanerのプラグインの仕組みはおそらく、ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルールにあるんじゃないかと見ています。

実際、サイトの負荷分散をフロントエンドでやるとなると、
ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルールに書いてあった、動作に支障がないJSコードを下に持ってきたことを実践したと言っていたので。

その人はサーバー管理者もしており、
データベースの負荷分散も実装して、
会社の某サイトを立ち上がって、土日は家から半径10m以上は離れてはいけないとかいう、
規則みたいなものがあって、土日はホビットから毎回サーバーダウンメールが届いていたものです。

でも、最近はバックエンドの負荷分散と、フロントエンドの負荷分散を両方行った結果、
全くサーバーダウンがなくなって、土日ゆっくり過ごせています。

そのSEが読んで実践したのが、ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルールという本でした。

Head Cleaner (最適化&高速化)プラグインの製作者をかもとさんに感謝!
Head Cleaner (仮) で、なぜ速くなるのか?

Sponsored Link