他サイトから見るプラグイン使用の傾向

まさやんさんの[TB] WP2.5に入れるプラグイン10選からトラックバック先のサイトを見て、プラグインの傾向を見ていると、
面白いですね。

Sponsored Link

プラグインの傾向

プラグインの傾向があるのですが、
大雑把に以下のように分けられるかな?

自分が便利に使うため
他人が便利に使うため

SEO対策
表示方法
防衛策
評価・解析

ちなみにそのグループを今の私が使用しているプラグインに分けてみると・・・

  • AddQuicktag⇒自分が便利に使うため
  • Breadcrumb Navigation XT⇒他人が便利に使うため
  • cforms⇒他人が便利に使うため
  • Get Recent Comments⇒表示方法
  • Ktai Style⇒他人が便利に使うため?どっちかな。表示方法にも入るのかな?
  • Gravatars2⇒表示方法
  • Simple Tags⇒他人が便利に使うため。
  • Simple Trackback Validation⇒防衛策
  • wp-comment-spam-stopper⇒防衛策
  • WP-PageNavi⇒他人が便利に使うため

私は現在ユーザビリティー系を勉強しています。
サイトに来る人にどうやったら目的の記事に行きやすいように、
どうサイト構成にするかを手探り状態で模索している段階なので、
こっち系統がおおくなるんだろうなぁ。

結構構成変えるだけで、ページビューとか全然変わりますから。
目に見えてアクセス解析で分かるので・・

あと、私はSEO関係はこだわりたいので、プラグインは一切入れずに、
自分でカスタマイズしちゃってます。

企業サイトも含めてネ:ニカ:

1つ言えることは、SEOプラグインを入れたところで、
せいぜいメタタグぐらいしか改善できないので、
現在のSEOにおいてメタタグってさほど重要視されてないの見ると、
あまり意味ないと思います。

他の人が入れていれば、また同じレベルでしか対応できないんで・・・。

なので、なぜSEOプラグインに人気があるのかよくわからないです。
head間汚すし…

プラグインから見るサイトの傾向

以上を纏めてみると、
導入しているプラグインで、そのサイトがどういう傾向で構築しているのか分かりますね。

プラグインの入れすぎの欠点は、サイトが重くなることです。
その点に注意しないと・・・

グーグルさんが回ってこれなくなります。
サイトが見れない=エラー
と解釈してしまうので・・気を付けましょう。

Sponsored Link