Jetpackで投稿した記事に画像がなかった場合に任意の画像をOGP画像で出力する方法

Jetpackで出力されるOGP画像のカスタマイズ方法です。
投稿した記事に画像がなかった場合、
デフォルトではhttp://wordpress.com/i/blank.jpgが出力されます。

それを任意のOGP画像を出力する方法です。

Sponsored Link


この方法は、Jetpackの公式ページに掲載されている方法です。

投稿した記事に画像がない場合は、
デフォルトでは下記のソースが出力されてしまいます。

<meta property="og:image" content="http://wordpress.com/i/blank.jpg”>

これを任意の画像にしたい場合は、
下記のソースを使用しているテーマ内にある、
functions.phpに記載すればOKです。

function jeherve_custom_image( $media, $post_id, $args ) {
    if ( empty( $media ) ) {
        $permalink = get_permalink( $post_id );
        $url = apply_filters( 'jetpack_photon_url', 'YOUR_LOGO_IMG_URL' );
     
        return array( array(
            'type'  => 'image',
            'from'  => 'custom_fallback',
            'src'   => esc_url( $url ),
            'href'  => $permalink,
        ) );
    }
}
add_filter( 'jetpack_images_get_images', 'jeherve_custom_image', 10, 3 );
Sponsored Link