ブラウザー:SE VS デザイナー

WEBサイト制作をするに当たり、システム開発する側とサイトを制作する側で大まかに別れます。

少々昔、SEの彼とまさしく、対立する問題が起き、3時間以上話し合ったことがあります。

Sponsored Link

最後まで、平行線でした。

問題はブラウザです。
ブラウザには、CSSバグがあります。
サイト制作側は、CSSハックを使って制御せざるを得ないことが多々あります。

私は、CSSハックについて、そのバグを知りながら放置しているブラウザ開発者が悪い事を言いました。
IEでは、CSSハックがつかえなくなるという話が一時期出ました。

CSSハックを使えないように修正する前に、バグを直すのが先決だろうと。

その時彼はこう言いました。

もともとハックもバグを利用しているから、それを修正されても、ハックを使う方が悪いから文句言えない。と…

でも、ハックを使えないように修正するより、CSSのバグを修正する方が先だよね?

と言いましたが、両者譲らず、延々と語り合いが続くので、中断して寝ました。

どちらの意見も正しいと思います。
ただ1つ違う事は視点です。

皆さんは、どちらの意見ですか?

今では、IE7が出て、少しは改善されてきました。
でも、IEはまだまだ表示に問題があります。

OSと抱き合わせてしまうと、やはり依存してしまいます。

それが一番問題ですよね。

またActiveXに依存するサイトでIEしか対応せず、Firefoxで崩れているサイトもあります。
それを見て、やはりどうなのかと思います。
システム側から見ればどうでもいい事でも、同じデザイナーから見れぱ、プロ意識に欠けるのではないかと思うわけです。

IEしか対応していないのなら、Firefoxで来たユーザーに対応していない旨を知らせるべきだと思いますし。

もっとブラウザ競争が起きればいいと思います。
それによってブラウザがどんどん改善してゆくのならば…

Sponsored Link