MTとWPどちらが企業サイト構築に向いているか

またしても、この問題に触れてみます。

現在案件で、WPで企業向けサイトを作成しています。
MT3.3も構築しました。

これからMT4の案件もこなさなければいけないかもしれない中で、MT4の事前調査を行いました。

Sponsored Link


MT3バージョンの販売が打ち切られ、MT4の購入が52500円と高額になった今、MT4が果たして必要なのかどうか。
疑問に思った次第。

8月に販売されたばかりのMT4。
現状では、

・MT3のエントリーに関するプラグインはほぼ全滅。
・クライアントの投稿をしやすくする「TinyMCE for Movable Type」も使えない。
・テンプレートタグが言語並に増え、使いこなすことができるのか。
・テンプレートをいじるのに、すべて管理画面を使用しなければならないのに、「Hearder」「Main_Index」「footer」などインクルードされまくって、煩わしさ倍増
・ドリを使い、FTPで上げる方法もあるが、複数人で構築する際に誰かが再構築すると、テンプレートに記憶された方で再構築されるため、厄介。
・テンプレートタグの解説をシックスアパートで解説されたが、内容が不十分。
・未だにMT4の解説本(特にテンプレートタグの)が出ていない。
・Mt4専用のプラグインがまだ少ない。
・情報サイトが少ない。
・販売されたばかりで、バグが生じた時アップデートが多々でる可能性大。
 そのためにMT4のプラグインもまたつかえなくなる可能性大。
・サーバー環境によっては使えない可能性あり。
・重い。カテゴリー作成に10秒。(このサイトのサーバー環境で)

MT4で受けるための事前準備のために、色々調べましたが、とてもじゃないが、現段階でMT4で案件をこなすとなると、コストがかかる。
それと、リスクが高すぎる。

初心者でもカスタマイズしやすい…と言われていたMTはどこへ行ってしまったのか。

着実に企業サイトでもMTは衰退していくものと思われます。

WordPressは、その点テーマという1フォルダで行うので、扱いが非常に楽です。
正直、WPで企業サイトを作成して、「WordPress万歳!」というしかありません。

MTでの、あの管理画面でテンプレートを修正しなくてはいけない煩わしさと言ったらもう…。

WPはPHPでできているので、システムも入りやすいです。
現にシステム介入している模様です。
(WPの仕様で厄介な部分もあるとは思いますが)
おまけにプラグインも開発しちゃったりして。

一度企業向けの便利なプラグインを作ってしまえば、後々の案件にも使えるのでとても便利です。

同機能ですが、性能はWPが上。
果たしてMT4に52500円払い、リスクを負ってまで、MT4で構築する意味があるのか。
半年後になれば、安定してくるとは思いますが。

WEB製作会社も企業サイドも、もっとWPの良さを知って欲しいと思います。

Sponsored Link