Photoshopのアクションをフォルダ内毎適用する方法

アクションを作成しても、フォルダ内の画像を一括作業して、もっと効率化したいと言う人にお勧め。
更に作業時間が減ります。
予め、アクションを作成しておく事が前提なので、アクションの作り方についてはPhotoshopのアクションを使った作業効率化の方法を見てください。

Sponsored Link

フォルダ内の画像を全て一括でアクションを適用する方法

Photoshopの『ファイル→自動処理→バッチ』をクリックします。

バッチ設定画面の設定

Photoshopのバッチ設定画面

バッチ設定画面で、必要事項を設定します。

  • セット→使用するアクションのフォルダ先を指定します。
  • アクション→予め作られている一括適用するアクションを指定します。
  • ソース→フォルダ毎ならフォルダを指定して、選択ボタンを押して適用する画像が入っているフォルダ先を指定します。サブフォルダも含める場合はチェックします。
  • 実行後→アクションを実行して適用した後、適用したファイルをどうするかを指定します。
    そのまま、元画像を適用して保存する場合は『保存して閉じる』を選択し、元画像を残して別フォルダに保存したい場合は『フォルダ』を指定します。
    『フォルダ』を選択した場合、『選択ボタン』をクリックして、保存先を指定します。
    ファイルを別ファイルで保存したい場合は、更に『”別名で保存”コマンドを省略』にチェックをして、ファイル名の規則を指定します。

全て指定したら、『OK』ボタンをクリックします。

次々にPhotoshop上で指定したフォルダ先のファイルが開かれては閉じ、開かれては閉じ・・・を繰り返します。
これでアクションをフォルダ内を一括適用したい方法は終わりです。

Sponsored Link