Head CleanerとW3 Total CacheのプラグインとWPtouchとKtai Styleの問題を解決する方法

Lovelog+*では、DB Cache Reloadedwokamotoさん作のHead CleanerW3 Total Cacheの3つのキャッシュ関係のWordPressプラグインを入れています。
この3つが可能なのは、Media Templeにサーバー移転したからなのですが、さすがにこの3つのキャッシュ関係のプラグインを有効にすることができると、
サイト自体はかなり速くなりました。

が、キャッシュプラグインは、設定によってWPtouchYurikoさん作のKtai Styleとの相性が悪く、

キャッシュをクリアした後に、一番最初に開いた携帯サイト OR iPhone OR Android OR PCサイトのどれかで開いたサイトの状態がキャッシュされるので、

どの端末でサイトを開いても最初に開いたサイトの状態のものが開くという状態に落ち入りました。

Sponsored Link

Ktai Styleのテーマが文字化け状態で表示される問題

キャッシュをクリアする。
その後携帯の方でサイトを表示する。
次にPCでサイトを開くとKtai Styleのテーマが文字化け状態で表示される。

WPtouchのテーマに引っ張られて表示される問題

キャッシュをクリアする。
その後、iPhone OR Androidでサイトを表示する。
次に携帯かPCでサイトを開くとWPtouchのテーマに引っ張られる。

WPtouchのテーマに引っ張られて表示される問題

キャッシュをクリアする。
その後、PCの方でサイトを表示する。
次に携帯かPCでサイトを開くとWPtouchのテーマに引っ張られる。

キャッシュプラグインとKtai Styleの問題を解決する方法

W3 Total Cacheにはユーザーエージェントによってキャッシュページを表示させない設定があります。

【Page Cache Settings】ページの【Rejected User Agents:】【Mobile user agents:】の入力欄と、
【Minify Settings】ページの【Rejected user agents:】の入力欄に下記のユーザーエージェントを登録して設定を保存するだけです。

ユーザーエージェント一覧

私は、【Page Cache Settings】のページの【Mobile user agents:】の欄にプラグインをインストールした時点ですでに入力されていたのですが、
おでこは、入っていなかったそうです(謎)

2.0 MMP
240x320
ASUS
AU-MIC
Alcatel
Amoi
Android
Apple
Audiovox
AvantGo
BenQ
Bird
BlackBerry
Blazer
CDM
Cellphone
DDIPOCKET
Danger
DoCoMo
Elaine/3.0
Ericsson
EudoraWeb
Fly
HP.iPAQ
Haier
Huawei
IEMobile
J-PHONE
KDDI
KONKA
KWC
KYOCERA/WX310K
LG
LG/U990
Lenovo
MIDP-2.0
MMEF20
MOT-V
MobilePhone
Motorola
NEWGEN
NetFront
Newt
Nintendo Wii
Nitro
Nokia
Novarra
O2
Opera Mini
Opera.Mobi
PANTECH
PDXGW
PG
PPC
PT
Palm
Panasonic
Philips
Playstation Portable
ProxiNet
Proxinet
Qtek
SCH
SEC
SGH
SHARP-TQ-GX10
SPH
Sagem
Samsung
Sanyo
Sendo
Sharp
Small
Smartphone
SoftBank
SonyEricsson
Symbian
Symbian OS
SymbianOS
TS21i-10
Toshiba
Treo
UP.Browser
UP.Link
UTS
Vertu
WILLCOME
WinWAP
Windows CE
Windows.CE
Xda
ZTE
dopod
hiptop
htc
i-mobile
iPhone
iPod
nokia
portalmmm
vodafone
DoCoMo/1
DoCoMo/2

参考にしたサイトは、WPのパフォーマンスを改善してみようか  |  gaspanik weblogです。
W3 Total Cacheのインストールと注意事項に設定方法が書かれています。

Head CleanerとWPtouchを併用して起きる問題

現在Safariの開発版でユーザーエージェントをiPhoneに変えて、WPtouchのテーマを開発しているのですが、Head Cleanerの方の設定で、PCの方のJSとCSSがWPtouchのテーマの方に影響されて表示されていました。

こちらの問題については、プラグイン作者のWokamotoさんにご報告した所、
WPtouchで表示した場合に影響を受けないように、すぐにプラグインの方を修正していただきました。

その後動作確認をしたところ、iPhoneで表示しても、PCの方のJSとCSSの纏められたソースが表示されなくなり、問題が解決しました!
Wokamotoさんにとても感謝しています。どうもありがとうございました!

もし、Head CleanerとWPtouchの両方を使用していて、iPhoneで表示したらPCのサイト表示が引っ張られていたら、上記の影響です。

次のバージョンで対応したプラグインが配布されると思います。

Head CleanerとWPtouchの問題は解決済みです。

注意事項

キャッシュプラグインが動作するには、サーバー環境にかなり依存するので、
もしインストールする場合は、自己責任でお願いします。
※設定によっては、サイトが表示されなくなったり、動作しなくなるなどのトラブルが発生します。

感謝

Head Cleanerプラグイン作者のwokamotoさん

Sponsored Link