Twitter Tools2.1.1プラグインの日本語版配布

Twitter Toolsが最新版2.1.1にバージョンアップされました。
※その後、Twitter Toolsが2.1.2にアップグレードされましたが、現状のもので問題ありません。

バージョンアップしたTwitter Toolsの日本語版を翻訳しましたので、
配布いたします。

Twitter Toolsの最新バージョン2.4の日本語版

Sponsored Link


Twitter Toolsのプラグイン日本語化ファイルをダウンロード

以下のダウンロード先をクリックしてダウンロードしてください。

Twitter-toolsの日本語版(ver 2.1.1)をダウンロード 【2636】

Twitter Toolsの日本語化にあたっての注意点

Twitter Tool2.1.1を日本語化するにあたって、下記の方法があります。
各々お好きな方法で反映させてください。

ファイルを修正せずに日本語化を反映させる方法

wp-content/plugins/直下に言語ファイルのtwitter-tools-ja.moを入れる。
ただし、Twitter Tool2.1.1の中には、実質4つの関連ファイルがあるため、
全てのファイルを修正せずに入れるには、
ダウンロードして解凍した下記のファイルを下記の通りにしてください。

プラグインに対応する言語ファイル

  • Twitter Tools → twitter-tools-ja.mo
  • Twitter Tools – Exclude Category → twitter-tools-excludecat-ja.mo
  • Twitter Tools – Hashtags → twitter-tools-hash-ja.mo
  • Twitter Tools – Bit.ly URLs → twitter-tools-bitly-ja.mo

Twitter Tools → twitter-tools-ja.moの保存先

twitter-tools/languageの中に入れてください。

他の言語ファイル

wp-content/plugins/直下に言語ファイルに入れます。

wp-content/plugins/twitter-tools/の中に日本語化ファイルを入れる方法

twitter-toolsプラグインフォルダの中に入れたい場合、
また、moファイルを1つにまとめたい場合はファイルの修正が必要となります。

twitter-tools-bitly.phpの追加修正

twitter-tools-bitly.phpのプログラムの最初の方に以下のソースがあります。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-bitly');

上記の部分を、下記に修正して保存、アップロードしてください。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-bitly', false, dirname(plugin_basename(__FILE__)) . '/language');

twitter-tools-excludecat.phpの追加修正

twitter-tools-excludecat.phpのプログラムの最初の方に以下のソースがあります。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-excludecat');

上記の部分を、下記に修正して保存、アップロードしてください。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-excludecat', false, dirname(plugin_basename(__FILE__)) . '/language');

twitter-tools-hashtags.phpの追加修正

twitter-tools-hashtags.phpのプログラムの最初の方に以下のソースがあります。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-hash');

上記の部分を、下記に修正して保存、アップロードしてください。

load_plugin_textdomain('twitter-tools-hash', false, dirname(plugin_basename(__FILE__)) . '/language');

Twitter Toolsの説明

Twitter Toolsは、WordPressのブログやTwitterのアカウントとの間の完全な統合を作成するプラグインです。

Twitter Toolsのインストール

  1. プラグインアーカイブにをダウロードして、解凍してください。
  2. wp-content/plugins/のディレクトリに’twitter-tools.php’ファイルを入れます。て、
  3. WordPress管理画面にプラグインページに行き、Twitter Toolsのクリックして有効にします。
  4. Twitterアカウント情報と選択をセットするために、Twitter Tools オプションページへ行ってください。

Twitter Toolsの詳細

Twitter Toolsは、以下の機能を与えることによって、Twitterと融和します:

  • Twitter Toolsをアーカイブしてください(10分おきにダウンロードされます)
  • tweetsからのブログ記事を作成する
  • つぶやきを毎日あるいは毎週ダイジェストに記事を作成する。
  • Create a tweet on Twitter whenever you post in your blog, with a link to the blog post

  • ブログ記事にリンクで投稿するときはいつも、さえずりをTwitterに作成してください。
  • サイドバーからつぶやきを投稿してください
  • WP 管理画面からつぶやきを投稿してください
  • もう一つのサービスにずっと、つぶやきを通過してください(APIフックによって)

Twitter Toolsの設定

またTwitterのツールの設定オプションが数多くあります。
オプション> Twitterのツールでこれらを見つけることができます。

Tweetsの表示

ウィジェットフレンドリー

ウィジェットを使用しているなら、最新のつぶやきを表示するためにTwitter Toolsをサイドバーに表示することができます。

テンプレートタグ

widgestを使用していない場合は、テンプレートのタグをサイドバーに最新のtweetsを追加するために使用することができます。

<?php aktt_sidebar_tweets(); ?>

最新のつぶやきが欲しいなら、このテンプレートタグを使用してください。

<?php aktt_latest_tweet(); ?>

Hooks/API

Twitterのツールを、一部の人々思っているFacebookのステータスを更新してできるようにする)は、他のサービス(たとえばあなたのさえずるのデータに沿って通過するために使用することができるフックが含まれます。プラグインを作成したりするためのアクションを追加し、このフックを使用するには:

aktt_add_tweet (action)

あなたのプラグイン機能は、最初のパラメータとしてaktt_tweetオブジェクトを受け取る。

例psuedo -コード:

function my_status_update($tweet) { // do something here }
add_action('aktt_add_tweet', 'my_status_update')

Twitterのツールもので、それを実行できる場合は、 URLを短縮する場合のようなTwitterのサービスに送信されるURLをフィルタを提供しています。

tweet_blog_post_url (filter)

プラグイン機能は、最初のパラメータとしては、 URLが届きます。

例psuedo -コード:

function my_short_url($long_url) {
    // do something here - return the shortened URL 
    $short_url = my_short_url_func($long_url);
    return $short_url;
}
add_filter('tweet_blog_post_url', 'my_short_url')
aktt_do_tweet (filter)

このフックにはfalseを返すさえずるを防ぐことが送信される。 1つのパラメータは、 Twitterのつぶやくオブジェクトに送信されます。

例psuedo -コード:

function dont_tweet($tweet) {
    if (some condition) {
        // will not tweet
        return false;
    }
    else {
        // must return the $tweet to send it
        return $tweet;
    }
}
add_filter('aktt_do_tweet', 'dont_tweet')
aktt_do_blog_post_tweet (filter)

このフックにはfalseを返すブログ記事さえずるを防ぐことが送信される。 2つのパラメータを、Twitterに送信されるポストのさえずるさえずるオブジェクトを生成するのに渡されます。

例psuedo -コード:

function dont_post_tweet($tweet, $post) {
    if (some condition) {
        // will not tweet
        return false;
    }
    else {
        // must return the $tweet to send it
        return $tweet;
    }
}
add_filter('aktt_do_blog_post_tweet', 'dont_post_tweet', 10, 2)
aktt_do_tweet_post (filter)

このフックで偽のブログ記事を防ぐことが帰国のさえずるから作成している。 2つのパラメータは、データのさえずるオブジェクトで使用されるポストに渡されます。

例psuedo -コード:

function dont_tweet_post($post, $data) {
    if (some condition) {
        // will not post
        return false;
    }
    else {
        // must return the $data for a post to be created
        return $data;
    }
}
add_filter('aktt_do_tweet_post', 'dont_tweet_post', 10, 2)
aktt_tweets_to_digest_post (filter)

変更後は、ダイジェストに含まれる予定のtweetsすることができます。

aktt_options_form (action)

Twitterの場合は、ツールの設定ページに追加することができます。

aktt_post_options (action)

ページに表示される場合は、新しいポストTwitterのツールボックスに追加することができます( )を有効にするためのオプションの記事をブログにさえずるする必要があります。
既知の問題

  • あなたのブログの記事の通知さえずるプレフィックスは、ブログの記事さえずるとして正しく認識されない可能性が以前のブログ記事の通知を変更します。これは非常にまれな条件の下にタイミングの問題によるものです。
  • Twitterのアカウントを著者ごとに1つだけ( 1つのアカウント)がサポートされています。
  • あなたのワードプレスのデータベース内のさえずるTweetsテーブルから削除されるときにTwitterからは削除されません。あなたのワードプレスのデータベースから削除するにはphpMyAdminはのようなデータベース管理ツールを使用します。
Sponsored Link