EC-CUBEをCORESERVER.JPにインストール

最近、EC-CUBEもそろそろテンプレートいじれるようにならねば…と思うようになり、
CORESERVER.JPにインストールしてみました。

Sponsored Link


金曜日、残業のため帰るのが遅くなり、12時からインストール開始。
結局、インストールできたのは、3時過ぎでした…:がーん:

CORESERVER.JPでEC-CUBEを運用する注意点

1.public_htmlの上にdataフォルダを置いて、運用しようとしたところ、
どうやっても、ダメだった。
define.phpの相対パスはあっているはずなのに。

2.共用SSLはCORESERVER.JPでは使えない。
CORESERVER.JPは、共用SSLが

https://ss1.coressl.jp/ + 通常URL

になるため、SSLに切り替わったとたん、
CSSや画像のリンクが切れる。

原因、EC-CUBEは、htmlとdataフォルダが二つに別れているが、
このやり取りを相対で行っているため。
また、ソースを見ると分かるが、ほぼ相対パス利用。

なので、CORESERVER.JPはSSLのURLにすると、
階層が1つ下になる扱いになるため、
リンク切れを起こす。

3.書き込み権限を与えたフォルダは、その中に入っているファイルすら書き込み権限与えないといけない仕組みになっている。

これがかなり面倒。

4.「ログイン認証の有効期限切れの可能性があります。もう一度ご確認のうえ、再度ログインしてください。」と最後の最後で、この問題に引っかかった。
結局、dataフォルダのinstall.phpの中の、

define (‘DOMAIN_NAME’, ”);

を空にしたら、直った模様。

EC-CUBE問題解決参考サイト

EC-CUBE2.0.1をCORESERVERにインストールした際の不具合についてご質問
管理者画面へログインできない
ログイン認証の有効期限切れの為、管理画面にログインできない
共用SSL
ヘッダー設定画面でエラー
EC-CUBE2.0.1をCORESERVERにインストールした際の不具合についてご質問
メール配信画面での文字化け
メールでの文字化け

Sponsored Link