comment_class

WordPressは、単独のスタイルを提供するテーマ著作者を手助けするために、コメントのクラスのために新しい関数をインクルードします。関数は、適切で十分な、comment_class()を呼び出します。

より詳細はpost_class()を参照してください。

comment_class »

comment_form

comment_formタグは、テンプレート内で使用するための完全なコメントフォームを出力します。

comment_form »

paginate_comments_links

コメントテンプレートにコメントのページングリストを新しい方法で生成します。
前または次のコメントリンクを使用する代わりに、数値インデックスを使用してコメントページの完全なリストを表示します。

これは恐らくWordPressの2.7以降にページ分割する最も効率的な方法です。それは、次/前へのリンクを使用する全てのシングルページを通して、クリックする代わりに訪問したいコメントページを選択するためのユーザーを許可します。

paginate_comments_links »

get_avatar

ユーザーIDかメールアドレスを提供しているユーザーにアバターを取得します。最も一般的にコメントセクションで使用されます。

この関数はプラグインですが、プラグイン作者が互換性の為に、gravatarの出力の代わりにget_avatar フィルターの使用に変更する事を望みます。

get_avatar »

comment_reply_link

ユーザーが特定のコメントへの返信として投稿したコメントにリンクを表示します。

JavaScriptが有効になっている場合、comment-reply.jsのJavaScriptは、コメント直下のコメントフォームから移動リンクを読み込みます。

comment_reply_link »

comment_id_fields

comment_post_IDとスレッド形式のコメントcomment_parentを識別するためのコメントフォームの2つの隠し入力を生成します。このタグはcomments.phpの

セクション内にある必要があります。新規WordPressのバージョン2.7以降です。

comment_id_fields

comment_form_title

コメントの返信ステータスに基づいてテキストを表示します。これはcomment-reply.js Javascriptが読み込まれていないページ、あるいはJavascriptが無効になっているユーザーのみ影響します。このタグは、通常コメントフォームの前の

すぐ下に使用されます。

comment_form_title »

Sponsored Link