WordPressで作成した記事をゴミ箱に入れる

一度投稿した記事を削除する場合の方法です。
削除する場合、一端ゴミ箱機能を使います。

Sponsored Link

ゴミ箱機能とは?

ゴミ箱機能とは、パソコン上(Windows)でファイルを削除した時に、一端ゴミ箱というフォルダの中に入ります。ゴミ箱の中に入っている場合は、ファイルを復活させることができますが、ゴミ箱の中身を完全に削除してしまうと、ファイルも完全に削除され、復活することも出来なくなります。

これと同じ概念で、WordPressの記事を削除したい場合、一端ゴミ箱の中に入れられます。

記事をゴミ箱に入れる手順

記事をゴミ箱に入れる順序

no-00【ダッシュボード】ボタンをクリックします。

no-01サイドバーの【投稿】または、【編集】ボタンをクリックします。

no-02記事の一覧表が出たら、削除したい記事にマウスオーバーします。
マウスオーバーすると、記事タイトルの下に【ゴミ箱】へのリンクが出現します。
【ゴミ箱】のリンクをクリックします。

no-03【ゴミ箱】のリンクすると、記事がゴミ箱に移動されたアラームが出されます。

no-04もしno-03の時点で、記事を復活させたい場合は、【取り消し】のリンクをクリックすると、記事はゴミ箱から取り出されます。

Sponsored Link